声のブログ

声優関係の情報サイトです

瀧本富士子「新人はアニメ1本で1万5,000円 主役でも一言だけでもギャラは同じ」

:ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2016/02/04(木) 03:50:33.04 ID:CAP_USER

◆「新人だと、主役でも1万5,000円!」
  【瀧本富士子】が声優業界のイロイロを大ぶっちゃけ!

瀧本 日本俳優連合っていう協会があるんですよ。その協会に入っている人と、入っていない人で金額が変わります。

――と、言いますと?

瀧本 入ってる方が、お金がキチッと整理されるんです。ランク付けがあって、そのランクによって金額が決まっていて、登録したばかりの新人はアニメ1本で1万5,000円です。

――ほ、ほう! どの役でも、ですか?

瀧本 はい。主役で死ぬほどしゃべっても、一言「ヤッホ〜」だけでも、ギャラは同じです。

――ええええ! そうなんですか! じゃあ、それからベテランになっていくに連れて、ギャラは上がっていくんですか?

瀧本 その人によりますね。アイドル声優だったら、値段をつり上げても出せば売れるから年々上げていく人もいるのかもですけど、実際のところ自分以外の方のギャラがどうなっているかは知りません。一年ごとにギャラ更新があるので、そこで上げると申告すると上がる。本人が決定する事が出来るんです。でも、事務所に所属してる人は事務所との相談ですね。

――わあ……自分で交渉できるなら協会に登録しない方が得って感じもしますけど、それはそれで難しそうですし……うーん、世知辛い!

瀧本 世知辛いですよ! 新人の場合は1万5,000円ですけど、そこから事務所に手数料を抜かれますよね。50%とるところだったら、残りは7,500円で、そこから源泉で750円引かれて、台本を取りに行くなら交通費の電車賃もそこから……ね? お金ないでしょ?

――どう頑張っても5,000円くらいしか残らない! 主役をやっても全然無理です!!

瀧本 事務所によって手数料の%は違うので、所属する際は、調べた方がいいかもですね。かなり手取り金額が変わりますからね。大体の場所は20%〜30%が相場ではないかと思いますが。そんな訳で、ずっと普通の仕事と掛け持ちでしたよ。声優業が忙しくなってあんまり普通の仕事に行けなくなってからも、バイトに切り替えて行かせてもらって、7年間は働きましたね。その会社の方とは、今でも年賀状のやりとりしてますよ。

※記事を一部抜粋しました。全文はソースでご確認ください。

日刊サイゾー 2月2日(火)
http://www.cyzo.com/2016/02/post_26316_entry.html
http://www.cyzo.com/2016/02/post_26316_entry_2.html
http://www.cyzo.com/2016/02/post_26316_entry_3.html
http://www.cyzo.com/2016/02/post_26316_entry_4.html


続きを読む

人気声優の明坂聡美さん、猫耳を購入し晒す

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/02/03(水) 13:46:45.65 ID:YWfRuoW+M

かわいすぐる



続きを読む

松来未祐さんの病気はなぜ見つからなかったのか

:トロピカルでフルーティな感じφ ★ :2016/02/03(水) 12:54:44.09 ID:CAP_USER

毎日新聞2016年2月3日 11時02分(最終更新 2月3日 12時04分)

病気はなぜ見つからなかったのか。昨年10月に38歳で亡くなった人気声優、松来未祐(まつき・みゆ、本名・松木美愛子=みえこ)さんの両親が、娘の命を奪った「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」の周知と難病指定を願い、伏せていた病名の公表に踏み切った。
EBウイルスは日本人の成人の9割以上が保有しているとされるが、発症はまれ。医師の間でもあまり知られておらず、松来さんは通院を繰り返しても感染判明まで1年以上かかった。公表は松来さんの遺志でもあった。

 広島県内に住む父の松木孝之さん(69)と母智子さん(68)によると、松来さんが最初に体調不良を訴えたのは2013年ごろ。夜中になると39度台の高熱に苦しんだ。
昨年正月の帰省時には、首のリンパ節が腫れ上がり疲労を訴えた。東京都内の複数の病院を受診し、がんの検査も受けたが、診断はいつも「異常なし」だったという。

 CAEBVの疑いが分かったのは昨年6月。専門医がいる都内の病院を紹介された。7月2日に診療予約をしたが、6月30日に呼吸困難に陥って、この病院に救急搬送され入院。抗がん剤治療を経て9月に退院したものの、2週間後に容体が悪化し、10月27日に亡くなった。

 孝之さんは松来さんの友人らから、本人が闘病中に「元気になったら手記を発表してCAEBVを知ってもらい、一人でも多くの命を救いたい」と話していたことを聞き、昨年12月に病名を公表した。
反響は大きく、病名がインターネットのニュースサイトで紹介されると、ネット上には多数のコメントが寄せられた。国にCAEBVの周知徹底と難病指定を求めている患者団体「SHAKE」ホームページのアクセス数も大幅に増えた。

 「東京の大きな病院をいくつも回ったのに、何で分からんかったんや」。孝之さん、智子さんは診断が遅れたことに疑問を持ち、CAEBVの難病指定を求めている。指定されれば、3万円ほどかかる自己負担の検査費用は軽減され、医師間に周知され、早期の発見・治療に結びつくと考えるからだ。

 国は昨年、指定難病を約300に拡大。今年3月末までにさらに追加する予定だが、CAEBVはウイルスによる感染症との位置づけで、指定は狭き門という。【菅沼舞】

慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)
 唾液などを介して感染するEBウイルスが、免疫をつかさどるリンパ球内で増殖し、内臓や血管などの炎症、皮膚炎、悪性リンパ腫など多岐にわたる症状を引き起こす。発症メカニズムは不明で、
治療法は確立されていない。現状では、炎症を抑えるステロイド剤や抗がん剤の投与、正常なリンパ球を増やすための骨髄(造血幹細胞)移植などの治療が行われている。

          ◇

 京都府福知山市の女性は松来さんの死因公表をインターネットで知り、すぐさま遺族に手紙を送った。有名人が公表したことで、CAEBVが注目されると考えたからだ。女性の娘婿の男性は昨年、37歳の若さでCAEBVで亡くなった。

 大阪市内の料理店で働いていた男性は約2年前に高熱を出し、リンパ球内でEBウイルスが増殖する「EBウイルス関連リンパ増殖症」と診断された。
昨年、CAEBVと診断され、7月に造血幹細胞移植を受けた。移植後いったんは良くなったかに見えたが、すぐに容体が悪化。網膜剥離による失明や呼吸困難などさまざまな症状で9月に亡くなった。

 女性は「今振り返れば、4年前ぐらいから病気の症状はあったが、その時は診断がつかなかった。EBウイルスは身近なウイルスと知り、難病指定によってこの病気を誰もが知るようになれば、幼い2人の子供を置いて亡くなった義理の息子の無念が晴らせるのでは」と話す。

http://mainichi.jp/articles/20160203/k00/00e/040/136000c


続きを読む
ギャラリー
  • 「i☆Ris」11・25武道館ライブ決定
  • 田村ゆかりさん、一斉終了について報告
  • 田村ゆかりさん、一斉終了について報告
  • 田村ゆかりさん、一斉終了について報告
  • ワイ、ラブライブのチケットが手に入るwwwww
  • ワイ、ラブライブのチケットが手に入るwwwww
  • 木戸衣吹&山崎エリイ「everying!」卒業ソングのMVがフル公開
  • 【コラム】キングレコードが組織再編でスタチャ消滅
  • 【コラム】キングレコードが組織再編でスタチャ消滅
最新コメント